ジョーダン式バイナリーオプション攻略ガイドライン

バイナリーマスターの最新情報
バイナリー体験者の攻略情報
攻略しやすいハイロー型
順張りはOK・逆張りNOの理由
相場のトレンドラインは要確認
短期取引を楽しめる海外バイナリーオプション
担当管理人
サイト規約
担当管理人

ジョーダン式バイナリーオプション攻略ガイドライン

日本におけるバイナリーオプション

日本のバイナリーオプション

国内バイナリーオプションの現状

日本国内のバイナリーオプションは、独自の進化を遂げたように感じます。日本は様々な分野で「ガラパゴス」と呼ばれることが多いですが、バイナリーオプションでも同じような現象が起きているのです。なぜ日本国内のバイナリーオプションがガラパゴス化したかと言うと、取引条件に強い規制がかかったからです。規制されてしまった国内のバイナリーオプションは、ちょっと物足りないルールになっています。簡単に言ってしまうと、短時間のハイロー取引が不可能になっています。海外のバイナリーオプションでは、たった30秒で完結するハイローも存在しています。これだけの短時間でお金を稼げれば、本当にうれしいですよね。しかし、 日本国内のバイナリーでは、最短でも2時間という規制になっています。

こうした変更をされた背景には、バイナリーオプションで大金を失う人が多くなったからです。ギャンブルと同じ感覚でやってしまうと、一瞬でお金を失うことになります。バイナリーオプションはギャンブルではなく、投資だと理解するようにしてください。この認識が甘いと、ほぼ間違いなく損をすることになります。投資という事は、正しい戦略を持って臨む必要があります。カンだけでポジションを保有しても、まず勝つことはできません。シンプルな取引ルールですが、しっかりとした根拠が必要だと理解してください。

危険な取引方法 ”カン”で予想

ポジションを保有する根拠になるのが、テクニカル分析です。テクニカル分析はバイナリーオプションで有効に使えるテクニックになります。初心者のうちは難しいと感じると思いますが、一度マスターすれば簡単に判断が出来るようになります。日本国内のように規制が厳しい場合は、コツコツと利益を積み上げるスタイルが有効です。一気にお金を稼ぐのではなく、継続して稼げるようになりましょう。そうすれば、気が付いた時には、大きな資産を築けているはずです。焦ってしまうと、必ず面倒なことになります。心に余裕を持って、マイペースで頑張ればいいのです。これは様々な投資に共通する、成功ポイントだと思います。

条件が変更されたときに、多くの投資家が海外に逃げました。この流れは今でも続いているのです。海外と国内、どちらが良いのかは個人の判断によって異なります。どちらを利用するにしても、戦略だけはしっかり持つようにしてください。そうすれば、必ず良い結果が付いてくるのではないかと思っています。バイナリーオプションはチャンスがたくさんある、素晴らしい投資です。